1

【槍ヶ岳に登ってきた】こんな私が槍ヶ岳!

更新にちょっと間が空いてしまいました。今年の9月は「勝手に登山強化月間」と称して、日帰り(蓼科山)、一泊(燕岳…

Continue Reading

2

【燕岳に登ってきた】北アルプスの女王は秋雨日和

北アルプスの女王「燕岳」に登ってきました。 今回のプランは、「燕・常念」縦走組に混ざって登り、私はそのままみな…

Continue Reading

2

【蓼科山に登ってきた】山岳信仰の不思議な山頂へ

2016年9月は、勝手に「登山強化月間」にしましたため、まずは9月前半、蓼科山へ行ってきました。 蓼科といえば…

Continue Reading

1

【金峰山と瑞牆山を縦走してきた】噂の岩山縦走と居心地抜群の山小屋泊

山梨に位置する百名山、金峰山と瑞牆山の縦走に出かけてきました。 アルプスというわけでもないけれど2500mクラ…

Continue Reading

【富士山に登ってきた】#2 剣ヶ峰から砂走りは未知との遭遇

そんなわけで、3回目にして非常に快適な寝床を手に入れたため、トイレにも行かずぐっすり眠ることができました。おか…

Continue Reading

1

【富士山に登ってきた】#1 三度目の正直なるか?!

7月23日、日本はポケモンとフジロックで盛り上がっていましたが、わたくしの週末は富士山登頂という、ベーシックか…

Continue Reading

1

【霧ヶ峰に行ってみた】満開のニッコウキスゲを眺めるハイキング

霧ヶ峰に行ってきました。いちおう、車山という山ではあるのですが、日帰りで時間が限られている関係上、リフトで登っ…

Continue Reading

【白峰三山に登ってきた】#3 快晴の農鳥岳とサバイバル下山

#Day3 さて3日目の朝。三時すぎに起床です。オヤジさんが起こしにきてくれましたが、もちろん真っ暗。夜明け前…

Continue Reading

1

【白峰三山に登ってきた】#2 真っ白な縦走から青空の農鳥へ

#Day2 二日目の朝も暴風雨でした。雨は大分小降りになりましたが、風がねえ。 朝ごはんを食べた後、予定出発時…

Continue Reading

3

【白峰三山に登ってきた】#1 暴風雨のDay1

6月最後の土日月を使って、2泊3日で白峰三山縦走に出かけてきました。 たなみに「白峰三山」は「しらねさんざん」…

Continue Reading

1

【茶臼岳に登ってきた】硫黄が匂う火山は贅沢満載!

栃木県の那須にある茶臼岳(1915m)に登ってきました。 茶臼岳・・・なんとなく名前からして、茶色い山を想像し…

Continue Reading

1

【涸沢・上高地に行ってみた】#2 雪の涸沢から初夏の徳沢へ

※前回までのあらすじ 涸沢へ向かう雪の道中で、予想外の暴風雨に。雪上に立てたテントの中で寝袋にくるまりながら寒…

Continue Reading

1

【涸沢・上高地に行ってみた】#1 最高の雪景色のはずが・・

あっ! という間に終わってしまいましたね。ゴールデンウィーク。例年のごとく。 今年は2日休めば11連休。長い休…

Continue Reading

1

【笹倉山に登ってみた】霧の中の登山・笹倉山へ

2016年のゴールデンウイークは、平日が二日挟まるものの、全部つなげれば11連休という、まさにゴールデンな週。…

Continue Reading

1

【まとめて読む】アグン山に登ってきた!

2015年4月下旬、バリ島最高峰かつバリヒンズーの聖山、アグン山に登ってきました。 バリ島は、1990年代後半…

Continue Reading

【まとめて読む】日本の山に登りはじめた!

あの〜こんなことを言うと非常に感じ悪いのですが〜 私のはじめてのまともな登山は、マレーシアのキナバル山。もちろ…

Continue Reading

2

【アグン山に登ってきた】#6 最終回 下山後は友人と

泥のように眠って、目が覚めるとまだ夕方でした。 お茶も飲みたかったし、雨も上がったみたいなので、カメラを持って…

Continue Reading

2

【アグン山に登ってきた】#5 登頂達成から下山

しばらく山頂で、バリ全土を眺めたり、撮影をしたり、他の登頂者やガイドと話したりしながら過ごしました。アグン山は…

Continue Reading

2

【アグン山に登ってきた】#4 奇跡の雨上がり

ウブドから出発 そんなわけで、雨だったら断固中止、と決意したまま、夕方早い時間に眠りにつきました。目覚めたのは…

Continue Reading

2

【アグン山に登ってきた】#3 足ならしのライステラストレッキングへ

ライステラスにひと気は少なく、たまーに、近隣の住民とおぼしき人々とすれ違うくらいです。お供え物をもったおばあち…

Continue Reading

1 2 3