2

【キリマンジャロ準備編9】寒暖対策

boushi

通常気温は25℃くらいだけど赤道直下の日差しが強いらしく、つばの広い帽子と首用のバンダナを用意(左)。クライマックス時の気温はマイナス10℃だそうで、アンデス産の防寒マフラーと、験担ぎも兼ねキナバルに連れて行ったニット帽を採用する予定(右)。

※と思ったら、母親が「これが暖かいから!」と自分のお気に入りのニット帽を貸してくれたので、そちらを採用することとしました。

キリマンジャロタンザニア登山

owner • 2016年1月10日


Previous Post

Next Post